sayuriの予想

アクセスカウンタ

zoom RSS チャン・グンソク、ソン・テヨン主演、韓国映画「待ちくたびれて」

<<   作成日時 : 2012/09/03 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログで紹介する映画は、韓流・華流ばかりになっている。
決して、それしか見てない訳ではない。
邦画もハリウッド映画も、興味を持ったものは見ている。
期待を持つ分、不利なのか、
見てみたらと紹介するような映画に当たらないのだ。
こないだ邦画で久しぶりに、いい映画だったなぁと思い、
ホロッとさせられたのが、鶴餅主演とうことで見た「おとうと」だった。
知らずに見たのだが、監督は山田洋二だった。
韓国の映画は、ほぼ外れない。
DVDになって日本に入ってくる時点で、
選別されているからだけだろうか?。
ハリウッド映画だって、そうだろうに。

この韓国映画「待ちくたびれて」は、
徴兵される若者達について描かれているということで、興味を持った。
始めの30分くらいは、外したかと思った。
登場人物が多く、話も4組のカップルが同時に流れ、
8人くらいが関っているので、
誰がどう絡んでるんだか把握するのに苦労したからだ。
でも見終わったら、いい映画だったなぁとなった。

2年という徴兵期間を描いて、
「人は変わるものだ。」
「人生は大変なもので、傷つきたくないからと避けていても仕方ない。」
「自分の好きなように生きるべきだ。」
というメッセ−ジが伝わってきた。
シナリオも良くできていて、
エンターテイメントとして、楽しくできていて、
コメディとしても成立している。
キム・ヘス主演の「浮気日和」が、
劇中に使われていたのには、驚いた。

何かが伝わって、面白くないと、
映画やドラマは作る意味がないと思う。
高尚すぎてなんだか分らないものや、
世界的興行収入だけを狙われたような映画・ドラマは、
人に薦めようとは思わない。
この「待ちくたびれて」は、私のように頭の回転が鈍い人は、
2回見ることを覚悟して見よう。
ソン・テヨンは美人だし、
チャン・ヒジン は、かわいいし、歌も上手かった。
見て損したとは、思わなかった映画である。

待ちくたびれて [DVD]
ビデオメーカー
2009-05-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 待ちくたびれて [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャン・グンソク、ソン・テヨン主演、韓国映画「待ちくたびれて」 sayuriの予想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる