sayuriの予想

アクセスカウンタ

zoom RSS どうする同性婚?。「女が動かす北朝鮮」と第57回宝塚記念展望

<<   作成日時 : 2016/06/22 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




2016.6.3 KBS日本語放送、玄界灘に立つ虹、ラジオ体操の時間、メールの話



2016.6.4 KBS日本語放送、土曜ステーション、オリラジ「PERFECT HUMAN」

「提案8号」への挑戦 〜アメリカ 同性婚を巡る闘い〜
http://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=151111
人類の実験国家アメリカ。
人類の歩みを見れば、同性婚を止めることはできない。
今だ古代国家である神の国、日本はどうするのだろう?。
見ていて面白かったのは、同性婚反対派がスピーカーで言っていた言葉。
「例え法が認めようとも、神はお前たちを祝福しない。」
いくらアメリカでも、
同性愛者が、一神教信者とは限らないと思うのだが。
私は、神に祝福されたくは、全くない。
また、掲げていたプラカード。
「FAGS ARE BEASTS.(同性愛者たちはケダモノだ。)」
いやいや、ケダモノに同性愛はあり得ない。
種の保存ができなくなるので、獣が滅ぶ。
同性愛がありえるのは、人類だけだ。
ホンマでっかTVの生物学者・池田先生が、
「生物学的には、人類は必ず絶滅するんだよ。」
と言っていたのが、思い起こされる。
まぁ、人間が多すぎる。

昨日2016.6.20 三軒茶屋にあるライブハウス「HEVEN'S DOOR」に行って来た。
画像

韓国のNHKにあたるKBSののど自慢番組に出ていた「満理子」を見に。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009385244892
頼み事をしたお返しです。
彼女の一つ前の「inemuri-gusuri」から3組見た。
入場料は2500円、1ドリンク付き。
なかなかシラフでいるのは苦しく、1時間くらいで、3杯ものんでしまい、
出るときはかなりいい気分になってしまった。
ちちはるおも誘ったのだが、逃げられた。
「inemuri-gusuri」を聞いていて感じたのは、
なんだかメジャーな大橋トリオと、何が違うのだろうということ。
ギター1本で、声は良く出ていた。
大橋トリオとおんなじような方向性か?。
私にとっては、どちらもいらない。
「TEYUN」は、毎月出ているようだが、KPOPメジャーシーンと
何が違うか考えてしまった。
「満理子」は、好きなことをやれて楽しそうだ。それでいいのだ。
しかし、他の3組は、30前後と見えたが、どうするのだろうか?。
「papalion」に至っては、やかましいだけ。
毎週のようにライブをやっているようだが、
世の中どうなっているのだろう?。
客は10数人。熱いファンが付いているようでもないし、
ライブハウスという商売は、どう成り立っているのだろうか?。
生きていくだけで精一杯の人が大多数と思うが、
こう言った状況が日本には、存在する。まことに、平和である。
「papalion」は、2曲聞くことが我慢できずに出てきた。
「満理子」は、来月もやるそうで、
ちちはるおよ、次は逃げるな!。一人じゃ辛い。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


韓国歴史ドラマファンの方は、読まれるととても面白いと思う。
北朝鮮で起こっていることは、やはり、「チャングムの誓い」と同じ。
王様を誰にするかの権力闘争。
負けたものは、皆殺し。
今も起こっていることだ。
来世も、北朝鮮だけには、生まれたくない。

面白い話もあった。
金正日の愛人の娘が日本で育てられていて、
地元の上野警察署は、彼女の存在を把握していたということだ。
現在の最高権力者・金正恩の異母姉となる。
金正男がディズニーランドに行きたくて、捕まって以降、
噂となってしまったために、今はパリに移住したそうだ。
その母は、50代前半で、今も大阪に住んでいるとのこと。
朝鮮総連の芸術団の一員として、平壌を訪問した際、
金正日に手を付けられたそうだ。
北朝鮮では、生きるため、女たちは脱北し、
男ばかりが残り、滅びそうだと言う感想で終わっている。

今年も半分過ぎてしまう。
宝塚記念である。
海外に行く馬も沢山いるのに、良いメンバーが集まった。
安田記念組がいないのは、ちょっと寂しい。
人気だろうが、キタサンブラックとドゥラメンテの
一騎打ちだと思う。
そして、ドゥラメンテの方が、一枚上だと思う。
馬連、3連複総流し。
3連単もドゥラメンテの頭で、2・3着にブラックを据える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうする同性婚?。「女が動かす北朝鮮」と第57回宝塚記念展望 sayuriの予想/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる