神田松之丞問わず語りの松之丞、第69回安田記念展望

テレビはもちろん、ラジオでも誉めあったり、
予定調和に終わったり、タブーがあったりで、
気持ちの悪い番組が多い。
金曜21時半から30分の問わず語りの松之丞。
その前は日曜23時から30分で、
犬の散歩か晩飯中に何度か耳にし、
聞くようになった。
講談師がやる、人の悪口ばっかりの珍しい番組。
何せ花の金曜21時半、この時間にラジオを聞きているのは、
「恋人がいない、友人がいない、
金がない、希望がない、安倍政権が悪い」
という日陰者に向けた番組である。
さすがに、私もこの時間帯に移ってからは、
生では聞いていない。
ラジコのタイムフリーか、TBSラジオクラウドで聴いている。
毎回、無事には終わらない番組で、
大笑いできる。

【楽天ブックス限定先着特典】VOICE (ICカード・ステッカー Type-A付き) [ テヨン ]
楽天ブックス
テヨンBKSCPN_【newcd】 ボイス テヨン 発売日:2019年06月05日 予約締切日:20


テヨンの国際フォーラムでの追加公演行ってきた。
今度は双眼鏡を忘れずに持ってきた。
開演時間にも間に合った。
バックバンドの紹介はなかったのだ。
全てではないかもしれないが、
ほとんど演奏していなかった。
演技をしていたのだ。
楽器はできる人たちだと思う。
どんな気分なのだろう?。
ドラムまで演技。
もちろん、今の時代、
バンド演奏だけで成り立たないのは判るが、
実際に楽器を持っている人がみんな演技だったのは、
初めてお目にかかった。
これなら、カラオケでいいですよ。
バックダンサーの女性たち、
女子プロゴルファーのような体型の方ばかりで、
美しくなかった。
テヨンは確かに引き立つが、
あれでいいのだろうか?。
テヨンの鼻もあれでいいのだろうか?。
問わず語りのように、無事ではなくなってしまった。

もう春の連続G1戦線ラストの安田記念。
アーモンドアイが圧倒的1番人気。
海外帰り、負けるならここだろう。
ダノンプレミアムが本命。
後ろからの馬が多く、
アーモンドアイも後ろにいるのだから、
前に行ける馬がいい。
でも、アエロリットは、前走の反動が気になる。
去年とは違う。
そこで、ダノンプレミアムから、
インディチャンプ、ステルヴィオ、
ケイアイノーテックへ馬連・馬単・ワイドで流す。
3連複は、ダノン-インディで総流し。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック